未分類」カテゴリーアーカイブ

肌の悩みを解消できたお試しエステ

um3w9zea私には美意識の高い友人がいます。
彼女は定期的にエステサロンで施術を受けていますが、年齢を重ねても肌が美しく身体も引き締まっています。
そんな彼女に比べて、私は肌トラブルも目立ちぽっちゃりとした体型です。
友人に会うたびに自分にコンプレックスを感じていましたが、彼女の勧めもありエステサロンのお試しを利用してみることにしました。
あまりお金をかけたくなかったので、とりあえずリーズナブルな料金で利用することが可能なフェイシャルコースを試してみることにしたのです。
私が試したフェイシャルコースは、肌のあらゆるトラブル改善に大きな効果を発揮してくれます。
乾燥やくすみ、赤み改善に高い効果を期待できるだけでなく、年齢と共に気になってきたシワやシミ改善にも効果を期待することができます。
初めての施術体験だったので緊張でいっぱいだったのですが、スタッフの方がとても優しかったのでリラックスして施術を受けることができました。
気になる施術の効果ですが、自分が思っていた以上に美容効果を感じることができ嬉しかったです。
乾燥肌が改善されてくすみも気にならなくなりました。
数多くの美容効果を実感することができましたが、安く施術を受けられて大満足です。
お試しを試したことで、すっかり施術のファンになってしまいました。
それからは、自分のお小遣いの範囲で行なえる施術を定期的に受けています。
高いお金をかけなくても美容効果を実感できるので試す価値ありだと思います。

ハイドロキノンと白斑について

シミが気になるけど、皮膚の漂白剤といわれているハイドロキノンを使用すると白斑の症状が出るのではないかと躊躇されている方も少なくないです。非常に強いメラニン抑制効果を持つことから心配される方もいますが、一般的に化粧品に使用されるハイドロキノンの量は5%未満と低濃度です。使用方法を注意することで、更に安全に安心して使用することができます。ハイドロキノンの化粧品を顔全体に使うことはせず、スキンケアの一番最後につけることが重要です。ハイドロキノンのクリームなどをシミのある場所に点で置いて、ガーゼなどでふさいでテープで固定し、シミのない部分に広がらないようにすることをオススメします。5%未満の低濃度のハイドロキノンの化粧品の使用で、白斑の症状が出るという症状は報告されておらず安心です。まれに白斑の症状が出たとしても、低濃度のハイドロキノンでは使用を中止することで元の肌色に回復します。ハイドロキノンは強力な皮膚の漂白剤ですので、皮膚が薄くなって紫外線に敏感になることがあります。日中の外出時にはUV対策を怠らないようにし、肌が乾燥しないようにしっかり保湿することが大切です。ハイドロキノンの化粧品でスキンケアし、シミのない透明感のある美肌を目指しましょう。